食事付いて

私は基本的に食事には気を使いません。
食べたいものを食べ、飲みたいものを飲みます。

しかし、それだけでは健康という意味では、
決して良くありませんので、
気をつけていることがあります。

「1週間に1回は摂生する」
「食べすぎ飲みすぎの翌日は運動をする」
です。

私は決して我慢強いほうではありませんので、
何でもかんでもやりたいようにすれば、
とんでもないことになりますので、
自分を戒めるためには、1週間に1回は、
色々なことを自生します。

例えば、食事に関しては、
大好きな油系や肉系はやめ、ヘルシーな食事をしたり、
気の乗らない仕事をしたりです。
健康というよりも、精神的な部分のことですね。

また、飲み会や遊びで沢山飲み食いした翌日は、
1時間以上歩く事もしています。
ウォーキングは結構行っているので、
飲み食いしすぎたときには、
いつもより、歩く距離を増やします。

このくらいでしょうか。
後は特に気を使っている事はないと思います。

睡眠以外の健康法

睡眠以外の健康法で一般的に言われるのは、
食事や運動だと思いますが、ここではストレスについて話をします。

私はストレスをためるのは、健康に悪いと思っているので、
できるだけストレスをためないような工夫をしています。

最も重要視しているのは人間関係です。

当たり前ではありますが、ストレスの一番の原因は、
人間関係です。

私が起業しようと思った一番の理由は、
お金を稼ぎたいとか、自分のやりたい仕事をしたいとかありますが、
ストレスをためない人間関係を作りたいからです。
会社員時代、人間関係が上手くいかず、
嫌な思いを沢山したので、それが嫌で起業したようなものです。

まず私の会社では、どんなに大きな収入になるような仕事でも
嫌な人間と付き合うのなら、その仕事はしません。
それが例え、どんなに自分のやりたい仕事でもです。

また、会社のスタッフで友人は絶対に採用しません。
それはしてしまうと、お互いなれないになることになり、
経営者として、それを許すわけでも行かないので、
それで友人関係が駄目になり、結果的にストレスになるからです。

あと、仕事に対してのスタンスや考え方が同じ方を採用するようにもしています。

まぁ、こういう考えでは、
会社を大きくするのは難しいので、
細く長くを目指しています。

お金について

生活する上で最も重要なのはお金という方が非常に多い。
確かにお金は重要ですし、お金がまったくなければ
今の日本では生活していくことが出来ません。

やらしい話になりますが、管理人は普通の会社員の方よりも
収入が高く、これからお金に困らないとは言いませんが、
普通に生活する上で、お金の心配はまったくありません。

ただ、管理人は起業して何とかお金を稼げるようになりましたが、
給料が少ない会社員時代に比べて、幸せかといわれれば
決してそんなことはなくて、自分の中の幸福度はそれほど
変わっていないように思えます。

もちろん、今の方が全然良い事もあり、
時間にもお金も自由がききます。

ただ、それと幸せとは違うとも感じました。

このように言ってしまうと、
それはお金があるから言えるのだとよく言われるので、
ここから別の話をします。
(管理人はそんなにお金持ちではありませんが)

お金を稼げないという方の話をきくと、
リスクを取れない、お金を稼ぐための頭の使い方をしていないと感じます。

まずリスクを取れないというのは、
お金を稼ぐ人は普通に一生懸命働いたから稼げると思っている方がいますが、
それは違います。

私が周りの方にどうすればお金を稼げるのと聞かれると
私と同じことをしてみては話をします。
つまり、起業するということです。

すると大抵の方は、上手くいかないかもしれないので、
それは無理だといいます。

そこがポイントなのです。

起業する方は、自分の大切なお金を使い、
給料が稼げるかどうかわからない中で、
仕事をしています。
もしかしたら、給料をもらえるところか、
働ければ働くほど、借金が増える可能性もあります。

しかし、お金がないといっている方は、
どのくらい働ければ、どのくらい給料が貰えるか
不安なので起業ができないのです。

お金を稼げない方は、
お金を稼ぐ方に対して、このくらい働ければこのくらいもらえると思っているのです。
それがリスクということです。

次にお金を稼ぐための頭の使い方をするということですが、
お金を稼げない方は、毎日遅くまで残業しても、
全然給料が少ないとなっています。

しかし、それが根本的に違うのです。

その考えは、会社が作った仕組みの中で、
自分の時間を対価として、給料を貰っているだけなので、
それでは給料はたかが知れています。

高い給料を貰うという事は、
それだけの売上げがなくてはいけません。
そしてのその売り上げは、あなたがどんなに時間を使っても
上げれません。
上げるための仕組みを作らなくてはいけないのです。

これ以上話すとブログのテーマと違ってきますので、
とりあえずここまでとします。